最終更新日時 2018-12-09 13:25:56

植村直己顕彰事業「2011日本冒険フォーラム」に協賛しました(5月15日)

全国紫明クラブ協賛
明治大学OBの冒険家「植村直巳」の精神を今に伝える初めての「2011年日本冒険家フォーラム」が5月15日(日)午後、明治大学アカデミ―ホールにて盛大に執り行われました。植村直巳の出身地である兵庫県豊岡市からは中貝宗治市長以下多くの関係者、明治大学より日高憲三常勤理事以下多くのOB、また、山岳関係者、マスコミ関係者、そして多くの一般の方々が参加され、アカデミーホールがほぼ満席になる程の盛況ぶりでした。
 中貝市長の挨拶に始まり、植村直己記録映像上映、廣江研氏による「我が友植村直己を語る」、そして俳優市毛良枝さんをゲストに冒険家4人のパネリスト(明大OB 登山家 天野和明氏、冒険家・リヤカーマン 永瀬忠志氏、サバイバル登山家 服部文祥氏、鷹匠 松原英俊氏)を交えコーディネーター江本嘉伸(地平線会議代表世話人)のもとパネルディスカッションが催され、夫々の冒険体験記を面白おかしくご披露頂いた。最後に4年後にまたお逢い出来る事を誓い閉会となりました。
                             舟橋達彦 (S46年工学部卒 全国紫明クラブ副会長)

パネルディスカッション パネリストのみなさん

コーディネーター ゲストの皆さん





返信する





*