最終更新日時 2018-12-09 13:25:56

第7回明治大学文化プロジェクト公演「夏の夜の夢」観劇会を開催しました(11月13日)

明治大学の学生が中心になってシェクスピア劇を公演する本プロジェクトは2004年にスタートし今年で7年目を迎えました。

第1回公演『ヴェニスの商人』、
第2回公演『マクベス』、
第3回公演『ウィンザーと陽気な女房たち』、
第4回公演『オセロー』、
第5回公演『十二夜?祭りのあとはご勝手に?』、
第6回公演『ハムレット』を上演。

今年は喜劇「夏の夜の夢」がアカデミーコモンのホールで上演されました。

全国紫明クラブでは2008年公演の「十二夜~祭りのあとはご勝手に~」以来、会員に案内し観劇会を開催しています。
今年は11月13日(土)の昼と夜の部をそれぞれ観劇会としました。会員の参加者は家族を含め10名でした。

学生の演じる「夏の夜の夢」は大変な熱気でほぼ満席の場内は笑いと拍手で包まれました。
当会では今後も本プロジェクトを会員の皆様に紹介し支援していきたいと考えています。

返信する





*