最終更新日時 2018-12-09 13:25:56

会員企業の紹介ー私はこうして起業した③ ㈱ナミキ (並木洋一)

★㈱ナミキ 代表取締役 並木洋一 (S50年法学部卒)

わたしは現在ナミキグループ7社の経営にあたっています。
 業種としては不動産業、不動産仲介業、建設業、リフォーム業、建築設計業、材木業、リース業です。

◇生い立ちから大学まで
1952年10月11日に東京都板橋区成増に生まれこの(2011年)10月で59歳になります。 
1956年に近所の旭幼稚園に入園しました。このころの記憶は幼稚園まで徒歩で集団で通園していて楽しかったなあ・・・というぐらいで、あまり大きな出来事や印象はありませんでした。
1958年に地元の成増ヶ丘小学校に入学しました。ここでは、朝から晩まで良く遊びました。 野球や卓球や体操等のスポーツをずいぶんとやりました。中学では水泳部に、高校ではスキー部に所属しました。志賀高原のスキー場にはずいぶんと足を運びました。
大学では法学部法律学科で法律を学びました。最初の2年間は和泉校舎で京王線の明大前にありまして、 初登校した時は何か気持ちが生き生きしていた感じが今でも沸き起こってくる思いがあります。 しかし、2年目には学生運動で学校閉鎖になり、3年目は御茶ノ水の本校なのですが、  やはり学校閉鎖になり2年間は学校に行きませんでした。4年目は学校閉鎖もなくなりまともに学校に行きました。学校の成績はあまり良くはなく中の上位でありました。
この学生時代はあまり勉強はしませんでしたが、本はよく読みあさりました。友人もできました。

◇32歳の時ナミキ建設を設立

本社ビル外観

成増本店内観

社会人になって3年間は他社で働きました。その間不動産業のノウハウを学びました。 
1978年に並木不動産に入社し、その翌年に父が亡くなりました。 肺がんで入院してから2ヶ月の出来事でした。27歳の時でした。
 1983年7月にナミキ建設を設立しました。
 建設部門を設けました。現在は高齢者住宅・賃貸住宅を中心に営業活動をしております。
本年(2011年)3月に東日本大地震が起こり沢山の方が亡くなった現場を震災後見に行きました。地震の力が、わたしが考えていたよりも物凄いものだと肌で感じました。 自然の力の前では人間の力がいかに儚いかを痛感しました。
趣味の話ですが週に1回は妻と一緒にゴルフをしに行きます。ホームコースは武蔵カントリーで現在ハンデは13です。ゴルフをしている時の心地よさは非常に気持ちを和らげますし、歩くことによって健康にもなります。 (S23.6.24記)

◇総合力のナミキグループ
1. 建設工事の調査・企画・設計・施工
  アパート・マンション・戸建て・商業ビル等をトータル提供する総合建設会社
 2 . 不動産の売買・賃貸斡旋
  ナミキグループは、住宅の建設・都市開発を関連企業の総合力で推進します。住まいを創る建設業だけでなく、コンサルティング業 務や資産管理&マネジメント業務、あるいはリセール等の仲介業務を通じて不動産  の流通を図る業務も関連して派生してきます。ま た、受注し建設後のマンションやアパートの賃貸管理運営業務、さらには木材や建築資材の安定・低価格供給を目的としする資材商社機能を担う部門の確保、快適な住空間を提供するリホーム業務・時代を先行する設計デザインの構築・クリエイション等、多岐にわたる生活環境の有機的な創造を目指し、グループとしての総合力を発揮しています。  
 

施工事例1

施工事例2

施工事例3

         

ナミキ野球部

 

返信する





*