最終更新日時 2018-11-03 11:18:55

「海ほたる」社会見学会が開催されました(8月25日)

参加者全員で記念写真


 8月25日(木)、世界に誇る[東京湾アクアライン]の掘削技術、防災システム、トンネル内の被災者避難誘導システムを見学しました。[海ほたる]を訪ね、東京湾アクアライン管理事務所で仕事をされているS63年政治経済学部卒の村中直樹氏のご案内により施設の見学を致しました。普段は滅多に見学する事の出来ない施設との事で今回大変貴重な体験をする事が出来ました。


見学日時 : 平成23年8月25日(木)14:00~16:00

見学場所 : 東京湾アクアライン施設 [海ほたる]
出席者   : 13名
見学内容 :  ①アクアライン建設に係わるビデオ観賞
          ②トンネル地下部の施設見学
          ③世界最大のトンネル掘削機械等モニュメントを見学
          ④[海ほたる]施設の見学
施設の概要:  東京湾アクアラインは川崎から約10Kmの海底トンネルと約5Kmの橋梁、さらにトンネル中央部に位置した風の塔(川崎人口島)とトンネルと橋梁の接合部にある休憩施設(海ほたる)から構成されています。また川崎側のトンネル入口部にはピラミッド型をした浮島換気所があり、木更津側には料金所があります。東京湾アクアラインは約10Kmの長大トンネルで完璧な防災システムを構築しています。道路の床下空間は緊急避難路で管理用通路(避難・救急・及び消防活動支援)として機能を果たしています。避難連絡通路は300Mピッチで設置されており、床版下通路では、トンネル坑口(浮島・海ほたる)あるいは風の塔(川崎人口島)の近い方向に避難誘導する事になっています。                                                                                                                                       以 上
                                                                                                   記録者:伊藤尊示

資料館でビデオと説明

トンネルに入る前に説明を聞く











トンネル内非常通路を歩く

トンネルの構造図









非常脱出案内

非常脱出を体験









掘削機のモニュメントを背景に

新橋まで帰って討論会?



返信する





*