最終更新日時 2018-04-15 19:24:36

新年(2月)例会が開催されました (2月1日)

平成23年2月1日 18時30分より今年最初の例会となる新年例会が紫紺館で開催されました。

先ず上西会長より新年にあたり「今年も、会員皆様の人間的成長の一助となるような会を目指し活動を展開していく所存であるが、決して背伸びをするのでもなく、肩をいからせた活動をするものでもない。真摯な姿、軌跡を大事にしたい」旨の挨拶があった。

講演会は講師に芥川賞作家・藤原智美氏(H54年 政経学部卒)を迎え『なぜ老人は暴走するのか?~デジタル時代の生きにくさを解剖する』と題して講演を頂きました。「65歳以上の高齢者がひきおこす事件が急増している。確かに高齢者は年々増え続けているが、そのカーブよりはるかに件数はふえている。それも豊かな人生経験を積んだ紳士であり男性に限らず女性も同じように含まれている。何故であろう。デジタル時代のもたらしたものは、人と人との交流が少なくなり人が機械と向き合う機会が多くなったことです。会話が無くなり孤独に陥ってしまうのです。すなわちコミュニケーションをとることがと下手になったことに起因しているのです」最後に質疑応答で芥川賞受賞の結果報告を待つ心境を「5回連続して候補にあがったら精神状態がおかしくなってしまいます」と側面を披露されました。

引き続き開催された懇親会には、特別ゲストとしてプロフィギアスケーター・西田美和氏(H2年政経学部卒)を迎え、映画「コーチ」で主演された話を伺いました。(「コーチ」DVDは2月24日に松竹より発売になる)

参加者78名

講師:藤原智美氏

上西会長挨拶

講演会風景

講演後質疑応答

懇親会:乾杯発声上田副会長

乾杯 懇親会風景

新入会員挨拶:並木洋一氏

新入会員挨拶:鈴木隆志氏

ゲスト:西田美和氏

藤原智美氏を囲んで

新入会員挨拶:加藤洋一氏

受付を担当して頂いたチアーの学生

 
   













 


返信する





*