最終更新日時 2019-08-19 16:18:02

早慶明 ビッグバンドの競演『おおもりジャズ』に参加して

早慶明 ビッグバンドの競演『おおもりジャズ』に参加して

 

親交団体 紫紺クラブからの御案内を頂戴し、5月12日(日)大森ベルポートアトリウムで開催された『第19回 おおもりジャズ』に参加してきました。今年は1300人もの聴衆を集め盛大裡に行われました。 第1部 早慶明3大学ビッグバンドの競演 第2部 3大学ピックアップバンドと地元青稜中学校・高等学校 吹奏楽部との共演&トランペット、エリック・ミヤシロとの共演と中身の充実したプログラムでした。第1部の3大学競演は聴衆の拍手で優勝が決まりますが、今年は3大学の拍手が均衡していましたが、結果は早稲田大学が優勝、明治大学のビッグ・サウンズ・ソサエティ・オーケストラはおしくも3年連続無冠となりました。トータルの優勝回数は早稲田大学9回 明治大学8回 慶応義塾大学2回となりました。

私は、今回が5回目の参加でしたがすっかり地元に定着したジャズ祭になってきた感じを受けました。紫紺クラブ会長 宛木宏之会長に話を伺いましたら、当初は紫紺クラブが中心になって開催していたが現在は、品川稲門会 大田稲門会 慶応大学OB 紫紺クラブが中心に実行委員会を結成し主催しているそうです。地元自治体、公共団体の協力を得ながら地元との協賛も大きな主催の趣旨であるとお聞きしました。

『おおもりジャズ』が学生ミュージッシャンの上達の場となり、あわせて地元の皆さんにいつまでも愛されますよう、紫紺クラブのご健闘を祈念しております。

学生の皆さんから若々しい情熱と元気をいただいた、そんな一日でした。

   上西紘治(S41理工/工卒)

クリックしていただきますと大きな写真になります

おおもりジャズ3

返信する





*