最終更新日時 2019-06-30 12:58:52

総会に参加して

 丸山哲史 平成14年商卒

小生、平常は仙台におります関係で、年に一度の新年会に参加するのがやっとの幽霊会員です。

しかもここ数年はその新年会にも顔を出せず、残念な思いをしておりました。

今般は総会に参加させていただく機会を得、久しぶりに緒先輩方のご尊顔を拝することができました。

明治の先輩方は、何処にいても、久しぶりにお会いしても、いつも温かく接してくださるので、毎回嬉しさと共に誇らしさを感じます。

懇親会の最中、明大祭実行委員の学生とお話する時間があり、「この子達が誇りに思ってくれるような先輩であらねば」と思い至りました。

 

実は、今回参加させていただいた最大の「お目当て」は、鈴木賢志先生のご講演でした。

期待通りの興味深い内容に、終始、興奮状態で拝聴致しました。講演直後、Amazonで先生のご著書を注文し、本が届き次第すぐさま読了。結果として、将来我が子を国際日本学部になんとかして滑り込ませることを決意致しました。

 

数年ぶりに参加させていただいた紫明クラブですが、様々な刺激を受けることができ、「やはり来て良かった」としみじみ感じました。

引き続き幽霊会員となりますが、今後ともご指導のほど何卒宜しくお願い致します。

 

最後に余談ですが、昨年12月25日に産まれた長女に、“紫明クラブ”から「紫」、“白雲なびく”から「雲」を取って『紫雲』と名付けました。

返信する





*