最終更新日時 2018-04-15 19:24:36

第53回全国校友沖縄大会に参加して

第53回全国校友沖縄大会『めんそ~れ沖縄(ウチナー) いちゃりば兄弟(チョーデー) 明治はひとつ 本土復帰45周年記念』に参加して

四之宮浩(昭和58年商卒)

あいにくのくもり空でしたが11月18日(土)13時30分より、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンター劇場棟にて記念式典と記念講演、18時よりラグナガーデンホテルにて懇親会が開催されました。

 上西特別顧問、三栖顧問、潮田監事、森田副会長、大前副会長をはじめ多くの全国紫明クラブ会員の方が参加される中、眞柴会長と共に私も参加させていただきました。

 記念式典は大会旗の入場で始まりましたが、当クラブの眞鍋憲三会員が当時の野球部のユニフォーム姿で旗手の補助を務めるという大役を果たされました。

その後、向殿校友会会長よりご挨拶を頂き、柳谷理事長、土屋学長、翁長県知事(代読)、佐喜原宜野湾市長より祝辞を頂きました。

記念講演は高倉琉球大学名誉教授より「琉球王国とアジア諸国との交流」の講演を頂き、引き続き、本学コミュニケーション学部の波照間准教授より「琉球・韓国の舞踏における比較研究と共創」の講演と琉球舞踏を披露頂きました。

懇親会は、約900名のOB&OGの皆様が参加され、盛大な懇親会となりました。

今回は一つのホールに900名が結集いたしましたので、人の多さに圧倒されました。

現役應援團と應援團OBのもと応援歌、校歌斉唱し閉会となりました。

来年は9月30日に石川大会(第54回)となります。

全国紫明クラブ関係参加者(敬称略、五十音順)

阿部倫明 上西紘冶 潮田伊佐夫 大前実之 菊地富雄 白木正伸 眞柴眞明 眞鍋憲三 三栖公夫 森田高年  渡邊裕之 四之宮浩

DSC_6067

                         DSC_6143

DSC_6077

返信する





*