最終更新日時 2021-03-02 15:39:44

おめでとう  広島カープ森下投手新人王獲得  上西紘治(1966年 工学部卒)

上西紘治

 おめでとう  広島カープ森下投手新人王獲得                                        

 

 

1966年 工学部卒 上西紘治

大学時代の森下

大学時代の森下

2020年度セ・リーグ最優秀新人に広島カープ森下暢仁(まさと)投手が選ばれた。明治大学から広島カープに2019年ドラフト1位で入団した校友である。明治大学政治経済学部4年の時は野球部主将を務め春季リーグ戦で優勝している。この年のドラフト会議は佐々木(大船渡) 奥川(星稜) 石川(東邦)の高校選手3人に注目が集中し、大学NO1投手との評判が高かった森下選手には広島カープだけの指名であった。

広島生まれの私は広島カープの大フアンである。今年のプロ野球開幕はコロナ禍の影響で6月にずれ込んだが、ステイホームを余儀なくされる私にはカープの全試合を放映するケーブルテレビで応援観戦するのが楽しみであった。殊に森下選手が登板する試合は欠かさず観戦した。
森下選手の初登板は6月21日の対ベイスターズ戦で、7回まで無失点の好投を続けたが、交代したリリーフ陣が打たれて初勝利が消えた。

森下選手

森下選手

悔しい限りであった。しかし初勝利は間もない6月28日の対ドラゴンズ戦で訪れた。完投目前の9回途中で3点を失いマウンドを降りたものの初の勝利投手となった。試合後のヒーローインタビューの応答はまだ丁寧で初々しい。またバッターに死球を与えた時は丁寧に帽子をとって謝る様は実に清々しい。そんな森下選手にすっかり虜になり大フアンになってしまった。

新人賞

新人賞

シーズン終盤、ジャイアンツ戸郷選手と新人賞争いになった時は気が気ではなかった。終わってみれば森下選手は10勝3敗の成績で、記者投票313票中303票と圧倒的な得票数を獲得し新人賞に輝いた。

報道によれば、大分商業時代はプロ野球に進みたいと考えていたようだが、明大野球部善波監督と柳主将(現ドラゴンズ)から大分まで来ての勧誘を受け、また母に最後まで大学進学を勧められ明大進学を決意したそうだ。いま考えれば明治大学に入って本当にいい経験ができ良かった。明治が何より大好きとのことである。

 

 

プロ野球界には2年目のジンクスという言葉がある。今年の成績に驕れることなくひたむきに前に向かって進んで欲しい。そして広島に密着

ヒィローインタビュー

ヒィローインタビュー

して何時までもファンに愛される選手になって欲しい。早くもカープ女子の人気たるや絶大だそうで森下選手グッズは売り切れが続出しているそうである。

 

森下暢仁君 カープで泥まみれになり心技体とも大きな選手を目指してくれ。そしてチャンスがあれば広島から広い世界に飛び出してくれ!その時も大いに応援するよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返信する





*