最終更新日時 2018-08-17 13:29:51

私の趣味ー『競馬』 (宮崎智司) 

★趣味というより道楽の領域です   宮崎智司  (S39商 元戸田建設㈱)

宮崎智司氏

宮崎智司氏

私には好きな趣味、というより道楽がいくつかあります。競馬、ゴルフ、麻雀、旅、美食、どれもお金のかかる贅沢な道楽。余談ですがプレイしたゴルフ場は全国300ヶ所以上。訪れた競馬場は中央競馬の9場(函館は未経験)、地方競馬8場。でもどちらかというと競馬のほうが好き。社内コンペとかのラウンド中でも、重賞レースがある日は気になって、上がり2~3ホールを省略してクラブハウスに駆け戻りメーンレースをTV観戦したことさえ何度か。

そんな私が初めて競馬を観戦したのは学生時代の1960年代。悪友に誘われて行った東京競馬場。ビギナーズラックとはいかなかったが馬の走る姿のすばらしさに惹かれ、爾来かれこれ50年。馬券は的中しなくてもレースを見ているだけで楽しみだ。

かつては各馬スタートラインに向かって助走。ほぼそろってスタートできるとスターターが判断した場合に、ネットを跳ね上げてスタートさせてレースが成立。何度も何度もタイミングが合うまでスタートのやり直し。したがって発走時間は直前に変更ばかり。記念レース等はTV中継があったが、白黒テレビで各馬のゼッケン番号はよく見えず、雨など降ろうものなら、ゴールしても何が勝ったかよくわからない。しかも写真判定などという便利で正確に判定する装置はなく、審判員が何人もゴールラインの脇の階段状の座席に座って、協議して判定を下す。そんな暢気な時代でした。勝ち馬投票券はコンピューターが普及する前で、投票数を手書きで集計していた時代。単勝、複勝、連勝の3種類。それでも的中させるのがむずかしかった。

今は単勝、複勝、枠連、馬連、ワイド、三連複、三連単、WIN5と豊富な種類がある(公営競馬には他に枠単という馬券がある)。これでは勝ち馬を当てる前にどの馬券を買うかで迷ってしまい、馬券を的中させるのがむずかしいはずだ。こんな馬券をよく買えると感心するような大穴を買っている人がいるのが不思議で、かつ羨ましくてならない。時々とてつもなく高額払い戻しの馬券が出たりするので、一度は私もと夢見ている毎回です。

思い出に残る名馬は一杯ありますが、特にスピードシンボリ、シンボリルドルフ、トウカイテイオー、ディープインパクト等の3冠馬、公営から来たハイセイコー、などが印象に残ります。そんななかでも私が一番強烈に印象に残っている強い馬はディープインパクト。何しろその連勝記録は今でも強烈、確か菊花賞まで全勝で平成17年度3冠馬、皐月賞単勝130円、ダービー単勝110円、菊花賞単勝100円、有馬記念単勝120円。こんな強い馬は見たことがない。

また1番お気に入りの馬は今年に入って亡くなったトウカイテイオー。この馬のパドックでの独特のリズミカルな歩様と、骨折明けで優勝した平成5年の有馬記念の感動は印象的。

今年は凱旋門賞の前哨戦(フランス)でオルフェーヴルとキズナが優勝、10月6日の凱旋門賞で優勝すれば日本馬の記念すべき快挙。活躍を大いに期待しています。

 そんな大好きな競馬につき、私が常日頃不満に思っていることがあります。ディープインパクト、トウカイテイオー等の名馬は言うに及ばず、たとえ500万円、1000万円クラスの平場の馬でも、それを育てた生産者、馬主、厩舎関係者、騎手他、レースを成立させるためには数多の関係者の大変な努力と、勝利にかける熱い思いがあります。

ところが最近のTVの競馬中継、ひどすぎます。馬鹿タレ(私はあえてTVタレントのことをこう呼ぶ)が代わる代わる出演して、参考にもならない予想とか、悪ふざけ、ふざけんなと言いたい。見ていて腹が立つ。
TVの悪ふざけは競馬だけに限らないが、あまりにも酷い。馬主はじめ競馬関係者、馬券を買う我々を馬鹿にしている。失礼だ。いい加減にしろ。私が買った馬券が的中しないので余計に頭にきているからか余計に腹が立つ。

ここで1つ、競馬に負けない方法を。競馬に勝つ方法はない。競馬の予想屋でも特に大穴馬券を予想する人は100円で散らして馬券を買っていることを忘れないで下さい。
負けたくなかったら馬券を買わないことです。TVタレントのインチキ予想に惑わされないことです。

 

一番強烈に印象に残っている「ディープインパクト」

一番強烈に印象に残っている「ディープインパクト」

 

一番お気に入り「トウカイテイオー」

一番お気に入り「トウカイテイオー」

   

1件のコメント

  1. Comments  新家 清俊   |  2013/12/05   10:15 AM

    遊んでいたら懐かしい顔が飛び込んできた 生涯現役元気そうな様子でうれしくなった 小生ルンペンになって17年不動産収入がわずかにあるから地元と東京の孫のところを行ったり来たりです お元気でのご活躍を祈っています

返信する





*