最終更新日時 2018-02-03 02:20:23

私の趣味ー『登山』 (平澤祐人) 

★ばてないようにゆっくり登る事ー百名山を目指して      平澤 祐人  (H18 法  助川法律事務所)

平澤祐人氏

平澤祐人氏

登山をはじめたきっかけ

 今回は,僭越ながら私がやっております趣味である「登山」についてお話しさせていただきたいと思います。

 私が,趣味として登山を始めたのは,職場の影響がございます。

 私は,平成18年に明治大学法学部を卒業し,その後明治大学法科大学院を平成21年に卒業し,同年に司法試験に合格し,平成22年12月から現在勤務している法律事務所で働き始めました。

 現在勤務している法律事務所の所長が,年に数十回,登山することもあり,私が,入所した時,事務所に登山部が存在しておりました。

 実際,事務所に勤務してからは,あまり運動をする機会もなく,事務所入所直前に富士山を登り,登山に興味が湧いてきた時期であったこともありましたので,事務所の登山部に入り,そこから定期的に登山に行くようになりました。

「日本百名山」

 ご存じの方も多いかと思いますが,日本の山は無数にあるものの,その山の中で「日本百名山」とされている山が百座あります。

 「日本百名山」は,登山家で小説家である深田久弥が,自らの選定基準により選定した百座の山を記した「日本百名山」という随筆集に記されたものによっております。

 登山をする人の中には,「日本百名山」を全て登り切ることが一つの目標とされている方もおります。

 私もまだまだですが,「日本百名山」を一つの目標としております。

 今まで,私が登った「日本百名山」は,富士山,丹沢山,白山,那須岳,白馬岳,筑波山,両神山,甲武信ヶ岳,金峰山及び瑞牆山になりました。

 今まで登った「日本百名山」のうち,おもしろかったのは,両神山,気持ちがよかったのは,白馬岳です。

 両神山は,絶壁を鎖を使いながら降りる箇所が十か所以上あり,とても怖い思いもしましたが,他の山では味わえないアスレチック的な面白さが味わえました。

 白馬岳は,ちょうど初冠雪したころで,頂上付近にうっすら雪が積もっており,とてもきれいで,尾根を歩くのは爽快でした。また,途中の山小屋は湖のほとりに建っており,その山小屋で一晩泊ることができ,とても気分がよかったです。

おわりに

 登山は,長時間登るので,大変ハードだと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが,バテないようにすごくゆっくり登りますので,あまり体力のない人もペースをしっかり守って登れば,それなりに登ることは可能です。

 安全に登るためにも,多少道具をそろえる必要がありますが,晴れた日に頂上まで登って見る景色は,普段見れないものを見ることができるので,とても気持ちがいいです。

 「日本百名山」は,景色がよいものが多いので,「日本百名山」を目指して登られるのもよいかと思います。

 今後も「日本百名山」に限らず,様々な山を登って行きたいと思っておりますので,全国紫明クラブでも,登山企画があれば,是非参加させていただきたく存じます。

 これから登山を始めたい方で,「道具を揃えたいが,全然わからない」といった方がいらっしゃれば,多少ではありますがアドバイスすることができると思いますので,例会等でお声かけ頂ければと思います。

以上

丹沢山からみた富士山

丹沢山からみた富士山

百名山:瑞牆山にて 平澤祐人氏

百名山:瑞牆山にて 平澤祐人氏

   

返信する





*