最終更新日時 2018-11-03 11:18:55

平成25年度第4回幹事会が開催されました (7月16日) 

平成25年度 第4回幹事会 議事録

日時:平成25年7月16日(火)

場所:ルノワール銀座昭和通り店会議室

出席者(敬称略):眞柴 上西 潮田 苅部 森田 大前 四之宮 加藤 関根 鈴木隆志 矢島 相臺 小田(13名)

議題および決議事項

1.次回の9月例会(9/10)の詳細資料の確認とメール(ご案内)発送に関して

Ÿ   担当幹事の鈴木隆志氏より説明。

Ÿ   発送は1回目7/25、2回目8/6、それらの連絡状況を踏まえて8/30に最終確認を行う。

Ÿ   案内はPDFファイルで行う。

2.見学会の実施要領の確認~紫紺クラブとのコラボについての具体的な調整

Ÿ   担当幹事四之宮氏よ報告

Ÿ   紫紺クラブとの合同納涼会(8/4予定)は中止

Ÿ   9/25(水)「日本橋川・神田川めぐり」は合同企画とする。紫明 20名 紫紺 20名

Ÿ   懇親会は日本橋。楽器演奏のできるお店を。大前さんに確認していただく。

3.ゴルフの結果の報告(報告のみ)

Ÿ   担当幹事薄井氏より、つつがなく終了した旨の報告があったことを伝える。

4.その他、関係団体に係る案件、検討課題

Ÿ   9月例会の西澤社長の講演に関して、MMCへの通達は眞柴会長から本村MMC会長へ口頭でお伝えいただく(西澤様がMMCに関わる職種の社長のため)。

Ÿ   9月例会の各関係団体への通達は事務局より、各団体の会長、事務局長にメールと添付ファイルにて連絡を行う。

Ÿ   その際の文面は、渉外担当の加藤氏に考案いただく。

5.校友会全国大分大会への出席について(人選および経費の承認)

出席者:眞柴会長、小田事務局長代理

費用: 99,740円   が承認された。

6.講師候補のリストアップ 各幹事で具体的候補者を上げて協議

Ÿ   上西特別顧問より資料が提示され、実際に頼めるか否かは別として各人より、各界で活躍している卒業生の名前をあげた。

Ÿ   津武欣也(明大総合研究所)、金恵京(明治大学法学部准教授)、和田桂子(フォーティーズ社長)、福留(アナウンサー)、山下達郎(ミュージッシャン)、宮沢和史(the Boom ミュージッシャン)、佐々部清(出口のない海 映画監督)、中島哲也(告白、きらわれ松子の一生、映画監督)、高田(元野球選手監督)鹿取(元野球選手)など。

Ÿ   この件は、継続案件として、今後幹事会の際に確認し、リストを充実させることに決定。

7.例会におけるゲストマネーヂャーの設置承認

Ÿ   例会において初めていらしたゲストの方が手持無沙汰にならないようケアを行い、関係しそうな方に紹介引き合わせを行う。

Ÿ   これらを説明の上、承認。

Ÿ   上西特別顧問、苅部幹事、に快諾をいただく。他、納谷幹事、池田珠美幹事に依頼予定。

Ÿ   9月例会から実施。

Ÿ   ゲストマネーヂャーのみならず、幹事全員で会員が快適に過ごせるよう、ビジネスマッチングができるよう努める事を全員で再確認 

8.その他、来年度新年例会までを視野にいれた検討事項(敬称略)

Ÿ   データの整理。現在の会員のエクセルデータに不備がある。データを確認して整理する。

Ÿ   来年の総会例会までの幹事の確定を早急に行う。

Ÿ   HPの更新を幹事が簡単にできるページがあるといいのではないか。写真を中心にした即時性のある更新と、HP担当の方の負担の軽減のため(四之宮)

Ÿ   紫紺クラブとの意見交換は有意義だった。若手の卒業生の受け皿としての存在を真剣に考えておられた(加藤)

Ÿ   今年度の新会員の申し込みが4名。これは非常に少ない。ぜひ、積極的な声かけを(上西)

Ÿ   新会員の獲得のため、新しいゲストには終了後メールを入れる(小田)

Ÿ   9月場所の応援。21日の千秋楽などはどうだろうか(眞柴)

Ÿ   ゲストマネージャの設置は大変よい。金教授は明治の卒業生。新年例会のゲストなどはどうだろうか(苅部)

Ÿ   新規の動員を積極的に行う。HPのグルメの記事など、大変良い(関根)

Ÿ   紫明クラブのことを知らない人がまだまだ多い。宣伝活動に力をいれるべきである(大前)

Ÿ   茅ヶ崎の校友会は女性の会員が3人いて、大変活発に会に関わっている。女性の力を多く発揮できるようにするといいのではないか。また、ビジネスが結びついた成功例や成約の発表を行うとよい(潮田)

Ÿ   若い代の勧誘を積極的に行う(相臺)

熱心に討議する幹事各位

引き続き銀座升本での懇談会

懇談会風景

銀座升本店長 三保谷建介氏(中央:H10政経)

返信する





*